電気グルーヴ The Movie 〜石野卓球とピエール瀧〜

電気グルーヴ25年間の歩みを関係者のコメントと共に追ったドキュメンタリー。映像の貴重さとか内容については前NHKでやってたやつの方が濃かったなあとか思ったりするけどナレーションが英語だったりするのでかなり海外への紹介を意識したものなんだろう。2…

「ガールズ&パンツァー劇場版」感想 彼女が本当に取り戻したかったもの

というわけで先週日曜日に観て、勢いでもう月曜日にもう一回観た。ストーリー的には若干蛇足気味ではあるがTV、OVAも含めたシリーズの集大成として良い出来だった。今まで戦った相手が全員集合した上で30VS30の殲滅戦という展開はTVでは絶対できないであろう…

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

テレビアニメ、総集編+新作のDCを経て公開された完結編。今までの集大成としてやりたいことを全て詰め込んだ上で、王道中の王道ストーリーを以てアニメシリーズ「アルス・ノヴァ」をちゃんと終わらせたことについて大いに評価したい。若干駆け足だったきら…

今日は一日プログレ三昧4th

ついに4回目が9/21に。今回はどんな曲がチョイスされるのか。ライブパートはギターデュオのキドキラにZABADAKのライブメンバーが合流した豪華仕様とのこと。こちらも楽しみ。

イエスのクリス・スクワイアが死去

イエスのベーシストであり実質的なリーダーであったクリス・スクワイアが亡くなった。かねてから白血病でバンドを離脱していたが結局復帰はできず今回の訃報となった。 メンバーも皆年ではあるのでいずれこういう日が来るのは仕方ないことではある。イエスは…

ヨーロピアン・ロック・フェスVol.2

行ってきた。フランスのアトール、後全部イギリスという構成だったけれど全体によかった。ただカイパの時に機材がトラブって若干時間が押してしまったのがもったいない。 アトールはほぼ「夢魔」、「サードアルバム」の二枚からのセットリストだったけれど独…

ヨーロピアン・ロック・フェス Vol.2

http://amass.jp/52075/ ここしばらく落ち着いていると思ったら久々に。今回の個人的な目玉はやはりフランスの雄アトール。

借りてきたもの・買ってきたもの

Still Life (Talking)アーティスト: Pat Metheny出版社/メーカー: Nonesuch発売日: 2006/02/06メディア: CD購入: 3人 クリック: 16回この商品を含むブログ (37件) を見るご存知ジョジョの奇妙な冒険第三部エジプト編のエンディング「Last Train Home」収録。…

ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.2 エーゲ海の女神

OVA第二弾。今回はシャーリーとルッキーニのお話…と見せかけたアフリカ回。 元々エーゲ海はアフリカ戦線の補給路という意味での戦略価値が高く、今回「も」アフリカ部隊は自分たちの飯のために大エースであるマルセイユを投入せざるをえなかったという話。毎…

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。そろそろはてブの方に移動した方がいいのかと思いつつダイアリーが無くなる気配もないので当面このまま。

ベイマックス

結論をまず先に言うと、無茶苦茶面白かった。 「ロボットと少年の感動のストーリー」この煽り文句でどれだけの親子連れが騙されたのか。実際冬休みということで明らかに小学校低学年の子供を連れた親子の多いこと。予告編も見事にそのノリで。でもこれの原作…

ピンク・フロイド「永遠」

永遠(TOWA)-Standard Version-アーティスト: ピンク・フロイド出版社/メーカー: SMJ発売日: 2014/11/19メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見るピンク・フロイド実に20年ぶりのオリジナルアルバム。ただし今作は他のプログレ勢のよくある再結成とは…

ヘラクレス

WWEのスーパースターであるロック様による筋肉映画。最近すっかり映画の方がメインになってしまった感じはあるけど一応レスラーとしても現役ではある。 物語は英雄ヘラクレスの伝説の真実を描くというテーマで、神話をテーマにしながらもあくまで現実的な人…

ニンジャスレイヤー「キョート・ヘル・オン・アース(上)」

ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,本兌有,杉ライカ出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2014/10/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件)…

Aphex Twin「Syro」

【Amazon.co.jp限定】Syro [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] 特典マグネット付 (BRC444)_000アーティスト: APHEX TWIN,エイフェックス・ツイン出版社/メーカー: BEAT RECORDS / WARP RECORDS発売日: 2014/09/24メディア: CDこの商品を含むブログ …

ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴

略してOVA。最近はOVAも劇場公開するのが一般的になってきた感がある。スト魔女の場合は特に音響にこだわりがあるため劇場に行く価値があると思う。ただやっぱり30分+予告編10分であの値段かよというのはあるのだが。 というわけで初日に行ってきたけど、新…

電気グルーヴの新作は25周年記念アルバム「25」

今回はミニアルバムとのこと。最近はピエール瀧の俳優活動も順調のようだけど、こちらもまだまだ元気に続けて欲しい。ピエール瀧の体操○○歳シリーズは今回もやるんだろうか?

元イエスのジョン・アンダーソン、新プロジェクトをキックスターターで立ち上げる

https://www.kickstarter.com/projects/1711196158/jon-anderson-and-jean-luc-ponty-project ジョン・アンダーソンがフランス人バイオリニストであるジャン=リュック・ポンティと新プロジェクトを立ち上げた。 現在キックスターターで資金を募っており、$1…

GODZILLA ゴジラ

見てきた。単純に怪獣映画として見れば及第点だったと思う。日本オリジナルのゴジラは当時の社会問題を扱うことが多かったが、その辺は無くして人間ドラマをぶち込んでくる当たりは良い意味でも悪い意味でもハリウッド的。最終的にいつもの合衆国最強万歳に…

イエス「ヘヴン&アース」

ヘヴン&アース(初回限定盤)アーティスト: イエス出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティドビクター発売日: 2014/07/16メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る正直言ってすごく微妙。ミックスがビリー・シャーウッドという時点であっ…ってな…

ASIA FJP「Recollections」

Recollectionsアーティスト: Asia出版社/メーカー: Water Music Records発売日: 2014/04/08メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るそもそもASIAはもともとジョン・ウェットンを中心とするバンドだったが、紆余曲折の末解散し、その後オリジナルメン…

ボーダーブレイクスクランブルサウンドトラック

ボーダーブレイク スクランブル オリジナル サウンドトラックアーティスト: SEGA出版社/メーカー: セガ発売日: 2014/05/14メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログ (1件) を見る4.0稼動開始に伴い3.5と4.0の曲のサントラが。毎度DL専売なのは残念な…

アルノサージュ感想

そういえば感想まだ書いてなかった。シェルノサージュ、アルノサージュという所謂サージュコンチェルトの2作品は野心的な試みだったと思う。無論相当に粗はあるし導入部分であるシェルノサージュがバグで大ゴケした点は極めて残念だったが。 このシリーズは…

J3 YSCC横浜 VS JリーグU22選抜

見に行ってきました…が。雷雨でさんざんな目に。安全第一なので雷が鳴った時点で即中断したのは良い判断だと思います。宇都宮氏も下のコラムで書いてましたがあのまま再試合になったら現行ルールでは色々話がややこしくなっていたので無事最後まで終わって何…

エイジア「グラヴィタス」

グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)【初回限定盤CD+DVD(日本語字幕付)】アーティスト: エイジア,ジョン・ウェットン,ジェフ・ダウンズ,カール・パーマー,サム・コールソン出版社/メーカー: ワードレコーズ発売日: 2014/03/19メディア: CDこの商品を含むブログ (2…

ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳

ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳 (キョート殺伐都市 # 5)作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2014/04/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (10…

アルノサージュ

進行中。最後にPS3を起動したのがいつか思いだせないレベルだったので動作が心配だったが案の定コントローラが若干怪しい動きをしている。もっともダメなのはPSボタンなのでゲームにはあまり支障はない。 ガストのアルトネリコチームが作ったRPGで、シェルノ…

Hearthstone

お勧めされたのでオープンベータの間だけちょろちょろと。楽しいのだけどやはりこれをやってしまうと某COJとかの金額は場代としては高いなーと思ってしまうのがなんとも。実際紙でTCGやるとなるとカード集めの金も結構かかるはずなんですが。やはりアーケー…

インフルエンザ大流行中

自分は今のところ大丈夫だが会社内で既に4人ほど…。今年の流行振りは過去と段違い。

1000にちめ

そんなわけでダイアリーもプラチナに。次はフォトライフか。超遠いけど。 はてなブログ側に移行したい気もするけど使い勝手は明らかにこっちが良いのが悩ましいところ。実際移行している人も少なそうだし。