スポーツ

サッカーのある日常へ。再開後初戦は四つ相撲で押し切った水戸に軍配

ついにJ2再開の日がやってきた。再開後の緒戦となる北関東ダービーはタイトルの通り。群馬も良いサッカーをしていたが変則的なフォーメーションで相手をほんろうしたが勝ち切れなった開幕の大宮戦と違って4-4-2(ほぼ4-2-3-1だが)のミラー気味で組み合った…

2020年J2順位予想

というわけで今年も開幕が近づいてきた。折角なので今年はJ2の順位予想をしてみたいと思う。J1?知らない! 基本的に絶対強者はいない年という前評判ではあるが上位と下位に結構大きな差があるようにも思える。日程が従来に比べて五輪のせいで変則的なことも…

水戸ホーリーホック2019年の選手短評(MF、FW編)

歴代最高得点も…「誰が出ても水戸」の表裏 今年の水戸は全てにおいて歴代最高またはそれに準じる数字をたたき出したが、得点についてもそれは例外ではない。水戸のコンセプトの一つである「誰が出ても水戸」を合言葉に多少メンバーが変わってもどこからでも…

水戸ホーリーホック2019年の選手短評(GK、DF編)

リーグ2位の堅守は十分に誇れる成績 そんなわけでシーズンも終わったので今年の選手評とかを書いてみたいと思う。今回は守備編だが、チーム全体としてみれば柏に次ぎリーグ2位の37失点という堅守。実は今年はリーグを見渡しても1試合あたりの平均失点が0.台…

水戸ホーリーホックは1ゴールに泣く。ジェットコースターのような1年を終えて

ホーム最終戦、遠かった1ゴール 小雨の中1万人達成とプレーオフ進出を目指した最終戦。結果は1-0で勝利したものの他会場の結果により6位山形とは同勝ち点同得失点差ながら総得点数で下回り7位でフィニッシュ。無念な結果となった。とはいえ勝ち点70という数…

水戸、鹿児島で痛い敗戦。来年への宿題、今年やっておかなければならない宿題

残り2節で迎えた鹿児島アウェー戦 というわけで水戸ホーリーホックの鹿児島アウェー戦を現地で見てきたが0-1で悔しい敗戦となった。今季は後半戦に入り「絶対に負けられない」相手に対するアウェー戦で勝ちきれない試合が多かったが、今回も「サバイバル」を…

サッカー日本代表アウェー連戦に思う、久保建英の活路

苦しみながら快勝したアウェー連戦 モンゴル、タジキスタン戦は苦しみながらも最終的なスコアは6-0、3-0と事実上の解消となった。その中で目を引いたのはこれまでチャンスをあたえられてきた久保建英の出番がわずか4分しかなかったことである。一切テスト要…

コパ・アメリカにおける日本代表と水戸ホーリーホックの類似性

水戸と同じフォーメーションを持つ代表チームが世界レベルに挑む 今回のコパ・アメリカにおける日本代表はここまで2戦とも4-4-2(実質4-4-1-1)を使用している。特に1戦目のチリ戦に顕著だが見た瞬間の感想が「あ、これ水戸と同じだ」だった。 実際水戸も同…

水戸ホーリーホック、現在無敗で首位。

アウェイ町田戦は2-0で快勝し、平成最後を首位で終え令和もJ2首位発進した我らが水戸ホーリーホック。 近所の野津田(近いとは言っていない)なので現地で見たかったのですが風邪でダウンして様子見している間にアウェイ席は余裕で埋まってしまい体調も戻ら…

J3 YSCC横浜 VS JリーグU22選抜

見に行ってきました…が。雷雨でさんざんな目に。安全第一なので雷が鳴った時点で即中断したのは良い判断だと思います。宇都宮氏も下のコラムで書いてましたがあのまま再試合になったら現行ルールでは色々話がややこしくなっていたので無事最後まで終わって何…

全日本プロレス「2013 プロレスLOVE in 両国」

久々の全日観戦。すのうさんお誘いいただいてありがとうございました。 分裂騒動の渦中ということでどういう状態になっているか不安だったが、幸いにももうほとんどの選手が去就を決めている状況で、特別の波乱もなく。とは言え離脱が決まっている選手たちが…

第三回WBC二次リーグ終了

日本は一位通過でベスト4へ。相変わらずシステムがわかり辛いったらないのだが結果的に試合が多く観られるしベスト8まで基本2回負けないと敗退が無いのは良いのではないだろうか。一発勝負だったら今大会は本当酷いことになってたはず。個人的に東京ラウンド…

埼玉西武ライオンズホーム最終戦

行ってきました。…今シーズンもうまとめちゃってるけど。 試合の方は岸が井口に一発は食らったものの非常に良い投球をしていました。というか両軍とも先発とセンターが非常に良い働きで素晴らしい投手戦となりました。なのでなおさらナカジ二連続敬遠が残念…

2012年シーズンの埼玉西武ライオンズを振り返る

いやまだ終わってないけど。今年は開幕こそ去年以上のグダグダっぷりで大変心配したものですが、終わってみれば優勝こそ逃したものの上位に食い込み、このままいけばCSは出ることが出来るでしょう。 でも、結構ファンにはフラストレーションの溜まる部分もあ…

なでしこジャパン、銀メダル!

後半だけ視聴。負けはしましたがアメリカと五分の戦いを繰り広げたなでしこジャパンは本当に強くなったと思います。W杯の時は押されっぱなしだったですし。おめでとうございます。 それにしてもやはりアメリカの実力はドイツと共にひとつ飛びぬけている印象…

競泳の王者フェルプスがものすごいことを暴露

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_490594 いや一体何を言い出すんですかあなた…(゚Д゚) 一応経験者として言っておきますがそんなことないから! でも実際2時間練習した時の汗の量ってものすごくて、キャップしてると中に塩辛い水が溜まります。そういう意味…

ロンドン五輪、サッカー日本代表がスペインに勝利!

WWEのMITBのはずでしたが急きょ予定を変更してこちらに。 0-3くらいかなーとか思っていましたが、前半から全員走る走る。前からの守備でしっかりスペインを封じ込め、カウンターで得たCKを大津がしっかり決めて先制。 さらに永井の頑張りでレッドカードをも…

WWE来日公演直前なので放送を見ていない人向けにストーリーを解説するよ

後3週間を切ったWWEのスマックダウンブランド来日公演。ハウスショーなのでストーリーは関係無いと言えば関係ないのですがやっぱり大筋は抑えておきたいところ。という訳で来日する予定のスーパースターを中心に独断と偏見を交えて現在の流れをざっくり説明…

WWE「Over The Limit」

メインは途中で寝落ちした。反省も後悔もしていない。 メイン前ですっきり30秒で終わらせた方が良かったんじゃないかアレ。

WWE「Extreme Rules」

簡潔に。王座戦+メインはかなり昔のWWEのノリで楽しめた。ただ、PG的に色々どうなの?

WWEレッスルマニアの展望とか

日本での最速放送はスカパーの4/12。 今回は個人的に盛り上がってない感が半端ないのだが…。 やはり注目(悪い意味で)はジョン・シナVSザ・ロックでしょうか。この1年WWEが迷走する元凶となったこの戦いにどうオチをつけるのか。ロック様目当てに古参ファ…

WWE

そういえばSMACKDOWN来日が8月に決まってたわけですが。 今回は両国だし行きたいとも思うのですが何分メンバーとか今の段階では全くわからないからなあ(どうせWM後にドラフトでシャッフルされるだろうし)。 放送の方は着実にWMに向けて動いている感じ。で…

WWE

そういえば先週やったECまだ見てないわけですが。 今回はパスかな。結果だけ見ててもあまり内容が無い感じなので。正直WMへのストーリーが本格化した翌日のRAWの方が楽しそう。 あ、SDが8月に来日するみたいですね。WM後にはドラフトもあるのでどういう面子…

サッカー日本代表ロンドン五輪予選マレーシア戦

微妙に忘れかけてたけど某所見て気づいたのでテレビで観戦。 内容の良い時間と悪い時間があったけど結果は4-0と快勝。 その後1位だったシリアがバーレーン相手にまさかのやらかしで日本が1位に再浮上しました。ただ、おかげでバーレーンが2位圏内にまだとど…

WWE「Royal Rumble」

終わりよければ全て良し。多分。だけどなあ…言いたいことはいろいろあるけれど。

錦織と書いてなんと読む?

その昔、競泳界に錦織と書いて「にしこり」と呼ぶ選手がいて、彼はいつも名前を正しく読んでくれないことに腹を立てていたものでした。世間的には大体「にしごり」だったり「にしきおり」と読むんですよね。もう時効だと思うので書いちゃうけど小学生の頃に…

なでしこジャパン澤穂希、日本人初のバロンドールを獲得

なでしこジャパン監督である佐々木監督も最優秀監督を受賞。 どちらもおめでとうございます。 それにしても男子のベストイレブン、バルサとレアルとマンUしかいないとな…。

WWE「Tables, Ladders, and Chairs」

やっぱりリリアン・ガルシアのコールは最高だな! というわけで今年最後のWWEのPPV。今回は試合数がとにかく多かった。TLCは現在のWWEではExtreme Rulesとならんでハードコアに近いルールなので、できるだけ一試合辺りを短くしようという意図が感じられた。…

WWE「Survivor Series」

昨日、一昨日はWWEのRAWブランドが来日公演してましたが残念ながら見に行けませんでした。ド平日に両国ならまだしも横アリは無理。 で、PPVを視聴。このPPVでの王座交代の結果が来日公演では既に反映されているという状態なんですがなんとかならなかったのか…

WWE来日公演のカード大幅変更

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_japantour2011/article/43/ 特に何が事情がある訳ではなく単純に現在のストーリーラインにあわせたアップデート。まあいつものこと。パンク先生は随分久々の日本じゃないのかな?この人本当に日本プロレス大好きだ…